自然浴生活 SPECIAL SITE

SHARE

SCENE

2018.03.14

植物が持つ豊かさと、現代の科学を融合したライフスタイル~BOTANIST Tokyo~

SHARE

植物が持つ豊かさと、現代の科学を融合したライフスタイル~BOTANIST Tokyo~
自然に近い暮らしや、グリーンを取り入れたライフスタイルの最前線や身近なニュースをお届けするコーナー。センスのいいショップ紹介や、具体的なレイアウト例、グリーン・インテリアやエクステリアをもっと楽しく豊かにする参考事例もご紹介。今回は植物由来成分と科学を融合した商品で人気のBOTANISTのショップとカフェにお邪魔しました。

原宿の喧騒の中でひときわ穏やかな佇まいを見せるショップ、それが『BOTANIST Tokyo』です。足を踏み入れると、都会の喧騒を忘れて、自分時間を楽しめる店舗環境が整っています。 白を基調とした店内には、商品とともに至るところに植物がディスプレイされ、「植物が暮らしにとって不可欠な要素として常にそばにある」という見せ方が特徴的。

BOTANISTといえば、ECサイトで爆発的な売り上げを誇り、今やドラッグストアでもベストセラーとなった、シンプルなパッケージの製品は私たちの生活にすっかり溶け込んでいます。

  • バスタブから小物に至るまで、リラックスムードにあふれる店内。

ヘアケアからスタートし、ボディケアやディフューザー、オリジナルのヘアブラシなども販売してきたBOTANIST。こちらのショップでは、自社オリジナルの商品以外にも、厳選されたアロマキャンドルやマウスケア、エナジードリンクとは対極である次世代のリラクゼーションを目的としたドリンクなどを販売しています。

BOTANISTでは植物由来成分にこだわることにより、植物が持つ豊かさと、現代の科学を融合し、心地よい使用感を重視。植物由来の原料を使いながら、あらゆるユーザーに広く届く身近さが魅力でもあります。その根本には、モノが飽和し、めまぐるしく時代が変化する中でも、人が自然と寄り添い、ともに生きてきた事実は不変で、大切なのはシンプルに生きることという、コンセプトが存在しています。

2017年のオープン当初は20代の女性をターゲットに設定していたそうですが、40代、50代の女性、また親子での来店も多く、植物の身体に嬉しい効能と、自然なイメージから得られるリラックスした雰囲気、暮らし方は、世代問わず多くの女性に支持されています。

  • 原宿の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気のカフェスペース。
  • チキン、豆腐、フルーツから選べる、ビタミンとミネラルバランス抜群のサラダプレート。

また、ショップの2階には、カフェも併設。健康志向のメニューは豊富な野菜を使いつつ、栄養価も勘案してスーパーフードを用いたものも。 ボタニカルのフードメニューらしく、「スピルリナ」でグリーンに色付けたデミグラスソースのオムライスや、ほうれん草を練り込んだフィットチーネ自体がグリーンのもの、野菜をふんだんに使ったボロネーゼなどが用意されています。

ヘアケアやボディケアはもちろん、インナービューティーにも貢献してくれるBOTANIST Tokyo。お店のしつらえもグリーンがふんだんに使用され、リラックスできるムードに溢れています。手の届くボタニカル・ライフの入り口として、また、現在の消費者のリアルなリラックス・スタイルを参照できるショップと言えそうです。

BOTANIST Tokyo
住所 東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル 1F BOTANIST Tokyo
URL https://botanistofficial.com/

Text:石角友香
Photos:YosukeKAMIYAMA